喫茶去

魅惑の雑貨紀行 in ベトナム 【第2日目・ベトナム観光編】

昨夜、早い時間に寝てしまったため、この日は6時半に目覚めてしまった(笑)
移動の疲れでもう少し寝るかと思ったが、案外早い起床となりました。この日は、
市内観光の前に名物「フォー」を食べるのですが、ツアーにはきちんと朝食が
ついています。前日ガイドさんからは、「朝食はあまり食べないよーに」と注意を
受けていた。がっっ!! 美味しそうなバイキングを目の前にすると、そんな注意は
吹っ飛んだ!!!(笑)


ホテルの朝食風景。
d0003057_2048981.jpg









しっかり朝食を食べた後、ガイドさんと合流し、フォーのお店に到着です♪
「フォー24」は国内外に店を持つ有名なチェーン店。ドンコイ通りにもいっぱい
あります。
d0003057_2049501.jpg



ここでガイドさんから、「お肉を食べる時は、しっかりと火が通ったものに
するように」と注意を受けました。何故かと聞いてみると・・・・・

ガイドさん:日本人は、世界で一番お腹が弱いからです!!(爆爆)

このセリフは、ベトナムにいる間に何回聞いたことか!(笑)
というわけで(どう言うわけだ?/笑)、一番火の通った「well-done beef」を
注文することにしました。

これがフォー。あっさりとした麺です。これにもやし、香草、2種類のタレを好みで
入れて混ぜます。
d0003057_20502916.jpg




めっちゃ、美味しい!!私たちは、朝食を食べたにも関わらず完食♪
この後、ドンコイ通りの雑貨屋めぐりをしました。ガイドさんが案内してくれたのは、
「タンポポ」と「トンボ」。ここで分かったのは、ガイドさんは時間通りに動くので、
希望を言わないと早めに移動するようです。また来ると分かっていても、
「ココ、入って良いですか?」と聞きまくり、今後のショッピングにの参考に (笑)

街中で見つけたゴミ箱。
その割りに街のあちこちにはゴミが・・・・・(汗)
d0003057_2052044.jpg




次に向かったのは「Funny」。雑誌にも載り、なおかつ、姉さんのお友達推奨の
アイスクリーム屋さんです。ここもメニューは決まっているらしく(笑)、私たちは
たっぷりのアイスクリームを食べました。同じようにツアーで来た日本人は、
ベトナムコーヒーのみ。この後のランチを考えると、コーヒーの方が良かったかなぁ(汗)
d0003057_20524297.jpg



美味しそう♪
d0003057_2053790.jpg



ここも早々に引き上げ、次は旅行会社が提携しているであろうと思われる
お土産屋さんへ向かう。入った途端、

店員:これ安いね~。1つ○○円だけど、3つだったら○○円ね~。

案の定、そういうことです(笑) ちょうどゴマせんべいが安かったので、お土産用に
購入。すると、

店員:ベトナムコーヒー、飲みませんか?タダね~♪

「タダ」と言う言葉につられて、ついついカウンターへ座ってしまった(笑)
頂いたベトナムコーヒーは、ちょっと濃い味もするが、案外美味しい。すると、

店員:これ、1個で$○○ね。3個だと$○○にするよ。

やっぱりっっっ!!(爆) もう良いです~(涙)
姉さんもお土産を購入し、店からの脱出を図ったのである。その後、「ベンタイン市場」
へ向かうことになった。しかも「シクロ」で!シクロとは人力車みたいな乗り物で、
「人力」ではなく「自転車」で移動するのです。初めはドキドキしていたのですが、
これまた暑いっっっ!!! ベンタイン市場に到着するまでに、や、焼ける・・・・・(大汗)

町中、バイク集団が闊歩している(笑)
d0003057_20552167.jpg




ベンタイン市場でガイドさんより、ひったくりに注意するようにとのこと。観光客と
見ると法外な値段を言ってくるので、勝手に買わないようにとのことであった。
確かに市場の中を歩いていると、

「お姉さん、安いよ。見てって~」

と腕を掴まれそうになる。ガイドブックとかを見ていると、そうでもなさそうだが、
案外、危ないところは危なそうだ。ガイドさんも、自分が案内している時に何か
あったら嫌らしいので、早々にランチのお店に向かうことにした。雑誌では安い
ものが載っており、じっくり見たいと思っていただけに残念だった。でも悪い物を
売りつけられてもねぇ。


バスは一路、ランチのお店へ!ここのお店の名前は聞かなかったのですが、
かなりの高級フレンチのお店だそうです(驚) おまけにお客さんは私たちだけ(汗)
ガイドさんに聞いてみると、夜は人がいっぱいになるそうです。
ベトナムでは通勤時間がバイクで20~30分なので、お昼は家に食べに帰る人が
ほとんどだそうです。帰らない人も、近くの屋台で済ませてしまうとのこと。お昼から
こんな高級なトコへは来ないのね。

内装もすっごくお洒落。明らかに高級と分かる造り!
d0003057_20542867.jpg




美味しかったランチ。
ただ満腹すぎて残したのが悔い(涙)
d0003057_20581592.jpg



d0003057_20583236.jpg


ランチ後はホテルに強制送還。少し休んだ後、お土産対策のお菓子を買いに、町へ
行くことにしました。レジェンドホテルサイゴンは、市内への無料送迎をしており、
乗りたい時はコンシェルジェに、何時のバスに乗りたいと伝えておきます。帰る時も
言っておけば、バスの巡回時間に拾ってもらえます。これを有効利用すると良いでしょう。


そうして国営百貨店「トゥーンサタック」へ向かいました。2階にはスーパーがあり、
お土産となるお菓子を買うのが目的です(笑) このスーパーは、入る前に荷物を
全部預けなければいけません。財布と電卓を持ち、お店へと潜入開始(笑)
確かに安いっっ!! ここでお土産となるお菓子とビールを購入。お菓子はココで
十分だった(涙)

d0003057_20561228.jpg




そしてドンコイ通りの雑貨屋を歩き回り、予定していた帰りのバスに乗り込みました。
重い荷物をホテルに置き、姉さんはあらかじめ予約していた「アナムQTスパ」の
4時間コースを受けるべく、スパへ向かいました。私は再び市内散策することに
しました。最初は慣れていない町も、慣れてくればお手の物。そしてバスで移動して
いた場所が、30分圏内に収まることを発見! 結構、小さい町だったんだ・・・・・(汗)
北半分は午前中に周ったので、南半分を散策することにしました。と言っても、前日に
闊歩してるんだよね、これが(涙) 仕方が無いので、色んな横道をフラフラ歩いていると、

「タクシーっっ!!!」

どうやら交差点で客待ちしているバイクタクシーの運ちゃんが、あちこちで叫んで
います(驚) 一人だと獲物だと思って声かけをしているようです。歩ける距離やのに、
タクシーなんか乗れへんもんっっっ!!!
お金もったいないし(笑) お昼食べ過ぎて、晩御飯もいらないぐらいなのに、タクシー
なんか使いません!

フラフラ歩いていると、雑誌でチェックしていた「KITO(キト)」と「エムエム」を発見!
そこで気付いたのですが、どの店も似たような商品を置いている感じがしました。
値段も似ているので、どこで買っても同じだろうと (汗) 先に挙げた「タンポポ」と
「トンボ」は、その中でも良いような気がします。「キト」は他のお店と違って、並んで
いる商品が日本人好みのようです。「エムエム」も同じような店ですが、2階に日本の
雑誌を参考にした洋服が置いてあり、手頃な値段で好みの服が買えます。隣の部屋
で縫製しているので、オーダーすることも可能かも?結構の数がありました♪


美味しいと評判のパン屋さんを見つけるなどして、1時間ほど放浪の末、ホテルへと
帰りつく。そして、某国営衛星放送を見ながら荷物のパッキング作業に入る。9時を
過ぎた頃、エステを終えた上機嫌な姉さんが帰ってきた(笑)
正直9時過ぎても帰ってこなかったら、フロントに捜索願を出そうと英語の練習をして
いた私(笑) 聞くところによると、エステの後、最上階でコーヒーサービスを受けていた
とか。何事もなくて良かった~♪(爆)


そしてそのままご就寝(笑)
姉さん、色んな疲れをエステで癒してきたのね。今日も子猫のように眠りなさい。
なぜなら・・・・・


明日は実質、最終日だからです!!!
頑張って歩くゼ、姉さん♪(爆)


この日はとくに事件もなく・・・・・(笑)
[PR]
by florapictures | 2008-09-24 21:00 | travel
<< 魅惑の雑貨紀行 in ベトナム... 魅惑の雑貨紀行 in ベトナム... >>



日々の思いを綴っています。時々写真も載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧